阿波海南駅は、徳島県海部郡海陽町四方原に
あるJR四国牟岐線の駅で、駅番号はM27。
■駅出入口
19090101
■阿波海南駅前交流館
事実上の駅舎になっています。
19090102
●駅名標(建植式)
19090103

目次
1.概要

 1-1.略歴
2.駅構造
3.駅周辺
 3-1.路線バス
19090104

1.概要
徳島県南部、南東部が太平洋に面する海陽町
(旧海南町)の代表駅。
白砂青松百選・大里の松原の最寄り駅です。
牟岐線が所属線で普通列車のみ停車します。
なお、2020年に阿佐海岸鉄道が導入する
DMV(デュアル・モード・ビークル)乗降
設備が設置され、DMV運行開始後は当駅が
乗換駅となる予定です。
※JR四国の車両は当駅どまりになる予定
※終点駅の海部駅が高架駅のため、費用面で
いろいろと


1-1.略歴
●1973年10月1日
牟岐-海部間が開通、途中駅として開業。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
●2008年6月頃
事実上の現駅舎となる阿波海南駅前交流館が
オープン。
19090105
目次へ戻る

2.駅構造
海部に向かって右側に単式ホーム1面1線を
有する地上駅。
※ホーム 徳島方から海部方向
19090106
当駅は阿南駅管理の無人駅
かつては旧駅舎に併設された商店で乗車券を
販売する簡易委託駅でした。
ホームに開放的な待合所が設置されています。
※自動券売機はありません
※ホーム 待合所(ベンチ)
19090107
海部駅側に交換設備が設けられるスペースと
ホーム柵横に留置線があります。
※ホーム 海部方から海部方向
19090108
※ホーム 海部方から徳島方向
19090109
浅川駅側に出入口があります。
19090110
※車いす用スロープ
19090111
●四方原開拓之碑
19090112
■旧食堂を改築した阿波海南駅前交流館
19090113
●交流館内
※利用時間は朝6時半から夜21時まで
19090114
目次へ戻る

3.駅周辺

駅前にあった旧駅舎(と商店)は取り壊され、
跡地は駐輪場と駐車場になりました。
※駅前にタクシーが常駐
19090115
■駅東側
駅前の道路は国道55号線(土佐浜街道)。
19090116
海陽町役場(旧・海南町役場)は、南方面へ
約600m(駅から徒歩約8分)。
国道沿いに民家や商店があります。
※国道55号線 南方向
19090117
●かいふ菓子ロマン キモトヤ海陽店
海部菓子ろまん きもとや
19090118
買っちゃいました 拡大
19090119
駅西側は田園風景が広がっています
19090120
■海陽町の文化と工芸体験ができる
阿波海南文化村
※駅から徒歩約15分(タクシーで約5分)
海陽町観光協会
■アカウミガメ産卵地・白砂青松百選
大里の松原(大里松原海岸)
※駅から徒歩20~30分
海陽町観光協会
※国道55号線 北方向
19090121
徳島県南部の観光地情報
四国の右下観光局
阿南市観光協会
那賀町観光協会
美波町観光協会
牟岐町観光協会
海陽町観光協会
阿波ナビ
19090122

3-1.路線バス
駅前と国道55号線にバス停があります
海南駅前バス停
●海陽町営バス
※海部線・平井線・相川線・浅川巡回線
海陽町公式サイト
海南高前バス停
※現・県立海部高校近く
※駅から徒歩約5分
●徳島南部バス(牟岐-甲浦線)
バス時刻表(ナビタイム)
19090123
目次へ戻る

最後までお読みいただき
ありがとうございました


















PVアクセスランキング にほんブログ村