新野駅は徳島県阿南市新野町信里にあるJR
四国牟岐線の駅で、駅番号はM16。
※駅名の読み方は「あらたの」
■駅舎
19101301
●駅名標(建植式)
19101302

目次
1.概要

 1-1.略歴
2.駅構造
 2-1.駅舎
3.駅周辺
 3-1.路線バス
19101303

1.概要
徳島県の南東部、阿南市に位置する旧新野町
にある駅で四国霊場第二十二番札所・平等寺
の玄関駅。
徳島県立阿南光高等学校・新野キャンパスの
最寄り駅で同校の多くの生徒が利用します。
※2019年4月1日にこの校名に変更
牟岐線が所属線。1往復の特急「むろと」を
含む全列車が停車します。


1-1.略歴
●1937年6月27日
牟岐線の桑野駅-阿波福井駅間が開通、その
途中駅として開業。
●1972年11月1日 民間委託化。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
●2011年3月12日
特急「むろと」1往復が停車するようになる。
19101304
目次へ戻る

2.駅構造
徳島に向かって左側に駅舎がある単式ホーム
1面1線を有する地上駅。かつて島式ホーム
1面2線構造の駅で、当駅を始発終着とする
普通列車が複数設定されていました。
※海部方・信里踏切から徳島方向
19101305
駅舎からホームへはスロープで移動します。
19101306
島式ホーム時代は駅舎とホームの間に線路が
ありました。
19101307
●ホーム出入口
19101308
ホームに島式ホーム時代の名残を残すΛ型の
屋根の待合所があります。
19101309
※ホーム 待合所(ベンチ)
19101310
※ホーム 徳島方から海部方向
19101311
※ホーム 海部方から徳島方向
19101312
■旧改札口
19101313

2-1.駅舎
妻面に出入口がある木造駅舎。
19101314
■駅舎内待合所
当駅は阿南駅管理の無人駅
無人駅化後しばらくの間、駅舎内で乗車券を
販売する簡易委託駅でした。今は出札窓口も
塞がれ、自動券売機も2019年4月に撤去
されました。
19101315
目次へ戻る

3.駅周辺

■駅前風景
駅前の道路は県道176号線。
19101316
阿南光高等学校は駅から徒歩約10分です
19101317
駅北側は住宅地。
※駅舎横に駐輪場があります
19101318
駅南側は田園風景が広がっています
19101319
出入口・右方向に新野タクシーがあります
19101320
県道176号線は県道35号線に合流
※新野踏切付近
19101321
四国霊場第二十二番札所平等寺へは交差点を
左折、駅から徒歩約30分です
こころとからだを癒やす寺「平等寺」
※県道35号線 西方向
19101322
徳島県南部の観光地情報
四国の右下観光局
阿南市観光協会
那賀町観光協会
美波町観光協会
牟岐町観光協会
海陽町観光協会
阿波ナビ
※新野驛橋
19101323

3-1.路線バス
新野踏切付近にバス停があります
新野駅前バス停
●徳島バス阿南
※新野(月夜)線 月・水・金・日曜日運転
※新野(川亦)線 火・木・土曜日運転
徳島バス阿南
19101324
目次へ戻る

最後までお読みいただき
ありがとうございました


















PVアクセスランキング にほんブログ村