出石山の山上に伽藍が広がる
金山出石寺登山口の駅。
伊予出石駅は愛媛県大洲市長浜町上老松に
あるJR四国予讃線の駅で、駅番号はS13。
愛ある伊予灘線の愛称区間にある駅です。
※駅名の読み方は「いよいずし」
■駅出入口
19061201
●駅名標(建植式)
19061202

目次
1.概要

 1-1.略歴
2.駅構造
3.駅周辺
 3-1.路線バス
19061203

1.概要
当駅は愛媛県の南予地方を流れる、肱川
北岸にある駅。出石山(いずしやま)の山上
にある金山出石寺(きんざんしゅっせきじ)
の登山口に近いことから現在の駅名に改称
された駅です。
予讃線所属線普通列車のみ停車します。


1-1.略歴
■1918年2月14日
愛媛鉄道上老松駅(じょろまつえき)として
開業。
■1933年10月1日
愛媛鉄道が国有化、国鉄愛媛線となる。
■1950年4月1日
現在の伊予出石駅に改称。
■1971年11月8日 無人化。
■1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
19061204
目次へ戻る

2.駅構造
松山に向かって左側に単式ホーム1面1線を
有する地上駅。
※ホーム 松山方向
19061205
当駅は八幡浜駅管理の無人駅。駅舎はなく、
ホーム上にJR四国でよく見かける待合所と
トイレが設置されています。
※自動券売機はありません
19061206
※ホーム 待合所(ベンチ)
19061207
かつて、ホーム松山方には切欠きホーム
ありました。
19061208
※ホーム 松山方から伊予大洲方向
19061209
※ホーム 伊予大洲方から松山方向
19061210
駅の北東側に広がる皿が森
19061211
■出入口
木造駅舎と最近まで残っていた旧改札口の
柵は撤去されました。
19061212
目次へ戻る

3.駅周辺
■駅前風景
19061213
駐輪場の辺りが切欠きホームの終端だった
みたいです。
※駅出入口 右方向
19061214
駅前の道路は県道24号線(大洲長浜線)。
愛媛県の南予地方を流れる一級河川・肱川
の川岸を県道24号線(大洲長浜線)が通り、
駅の近くで肱川大和川が合流
肱川大和川に沿って、小さな集落が点在
しています。
19061215
対岸に伸びる大和橋を渡り、200メートル
ほど大和川をさかのぼると郷の集落に到着
します 拡大
19061216

3-1.路線バス
県道24号線にバス停があります
出石駅前バス停
※バス停名は「いづし」
●伊予鉄南予バス(大洲・長浜管内)
バス時刻表(NAVITIME)
19061217
大洲市・八幡浜市・旧長浜町の境にある、
出石山(いずしやま)は、駅から南東に5km
ほど行ったところにあり、出石山山上に県
の指定記念物・真言宗御室派別格本山金山
出石寺
(きんざんしゅっせきじ)があります。
※地元ではお・いづし・さん
以前は八幡浜駅からバスが出ていましたが、
廃止になりました
金山出石寺公式サイト
大洲周辺の観光地情報
大洲市観光協会
八幡浜市観光物産情報サイト
西予市観光協会
伊予市観光ナビ
内子内さんぽ(内子町観光サイト)
いよ観ネット
19061218
目次へ戻る

最後までお読みいただき
ありがとうございました