日下駅は高知県高岡郡日高村本郷にあるJR
四国土讃線の駅で、駅番号はK09。
※駅名の読み方は「くさか」
■駅舎
20_071801
●駅名標(建植式)
20_071802

目次
1.概要

 1-1.略歴
2.駅構造
 2-1.のりば
 2-2.駅舎

3.駅周辺
 3-1.路線バス
20_071803

1.概要
高知県の中部に位置する旧・日下村の玄関駅。
日高村役場の最寄り駅で「関所」をイメージ
した古い木造駅舎が残る駅です。
土讃線が所属線で普通列車のみ停車します。


1-1.略歴
●1924年3月30日
高知線(現在の土讃線の一部)須崎駅-当駅
間が開通、終着駅として開業。
●同年11月15日
高知線が高知駅まで延伸。途中駅となる。
●1969年10月1日
配達の取扱いを廃止。
●1970年10月1日
無人駅化(簡易委託駅化)。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
※高知線の歌
20_071804
目次へ戻る

2.駅構造
高知方面に向かって左側に駅舎がある相対式
ホーム2面2線を有する地上駅。
※構内踏切から高知方向
※画像左が駅舎側1番のりば
20_071805
駅舎の東側(高知方)に貨物ホーム跡と貨物
側線跡が残っています。
20_071806
駅舎から2番のりばへは須崎方の構内踏切で
移動します。
20_071807

2-1.のりば
のりば番号は駅舎側から1番→2番のりば。
※1番のりば 高知方向
20_071808
1番のりばは上り線(高知方面)のりば。
※1番のりば 須崎方向
20_071809
※1番のりば 須崎方から高知方向
20_071810
ホームは延長工事が施されています。
※1番のりば 高知方から須崎方向
20_071811
※2番のりばへの連絡通路
20_071812
2番のりばは下り線(須崎方面)のりば。
※2番のりば 須崎方から高知方向
20_071813
●2番のりば ホーム出入口
20_071814
2番のりばには駅南側と直接出入りが出来る
出入口があります。
20_071815
■2番のりば 出入口
20_071816
※2番のりば 待合所(ベンチ)
20_071817
※2番のりば 高知方から須崎方向
20_071818
■旧・改札口
20_071819

2-2.駅舎
「関所」をイメージした木造駅舎。
20_071820
※駅名板
20_071821
■駅舎内待合所
20_071822
旧・出札窓口(旧・きっぷうりば)
当駅は高知駅管理の無人駅
無人駅化後、しばらくの間駅前商店で近距離
乗車券を販売する簡易委託駅でした。
20_071823
●自立型自動券売機(食券タイプ)
20_071824
目次へ戻る

3.駅周辺
■駅前風景
20_071825
駅前広場はかなり広いです。
20_071826
※自転車駐輪場
20_071827
駅前通りを進むと国道33号線に合流
日高村内の国道33号線は日高村の特産品・
シュガートマトを使った「オムライス店」が
立ち並ぶ、日高村オムライス街道と呼ばれて
います
日高村オムライス街道
20_071828
交差点を右折すると日高村役場へ
国道沿いは日高村の市街地。住宅地のほか、
多くの商店や飲食店などが立ち並んでいます。
※国道33号線 右方向
20_071829
■忍者「日下茂平」修行の地の伝承が残る
村文化財指定・石灰石の洞窟 猿田洞
※駅から徒歩約80分(車で約15分)
日高村公式サイト
■高知県固有「ドウダンツツジ」が自生する
錦山公園
※駅から徒歩約80分(車で約15分)
仁淀川ブルー観光協会
20_071830
《旅行関連サイト》
【楽天トラベル】四国旅行
【じゃらん】四国の宿・ホテル予約
【ゆこゆこ】中国・四国の温泉地
【近畿日本ツーリスト】四国旅行・ツアー
【JTB】四国旅行・ツアー・パック
【HIS】四国旅行・四国ツアー
【JAL】ダイナミックパッケージ 四国
高知・仁淀川地域の観光地情報
高知市観光協会
土佐市観光協会
いの町観光協会
仁淀川町観光協会
日高村観光協会
佐川町観光協会
越知町観光協会
よさこいネット
20_071831

【楽天トラベル】高知のレンタカー予約
【日本旅行】旅ぷらざレンタカー 高知
【じゃらん】高知の遊び・体験予約
【アソビュー】高知のレジャー・遊び予約
【HISクーポン】高知で使えるクーポン
【食べログ】高知の飲食店&レストラン
【ぐるなび】高知のグルメ&レストラン

3-1.路線バス
交差点付近にバス停があります
日下駅前バス停
●日高村定期運行バス「もへいくん」
※加茂中前-伊野駅前方面行
※朝1往復・夕方1往復のみ
※1乗降 大人200円
バス時刻表(ナビタイム)
20_071832
目次へ戻る

一日一回「ポチっ」と投票お願いします
 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

最後までお読みいただき
ありがとうございました


















PVアクセスランキング にほんブログ村