撫養駅(むやえき)は、徳島県鳴門市撫養町
南浜権現にあるJR四国鳴門線の駅。
駅番号はN09。

■撫養駅 駅舎
21030701
●撫養駅 駅名標
21030702
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
2-1.駅舎
3.駅周辺
3-1.路線バス


●撫養駅 周辺マップ


1.概要
徳島県の北東部、鳴門海峡の西側に位置する鳴門市
にある駅。鳴門市の代表駅・鳴門駅の隣駅です。
当駅は鳴門駅の開業時、鳴門駅が「撫養駅」の名称
を使用したため、「ゑびす前駅」に改称しました。
※国有化時に「蛭子前駅」に改称
なお、「ゑびす・蛭子」の駅名は駅前にある事代主
神社
の所在地である「撫養町南浜蛭子前西」からだ
と思われます。
鳴門線が所属線。一部をのぞき高徳線経由で徳島駅
に乗り入れ、牟岐線の阿南方面から乗り入れる列車
も設定されています。なお、鳴門線開業時は終着駅
でした。
21030703
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1916年7月16日
阿波電気軌道(のちの阿波鉄道)の終着駅・撫養駅
として開業。
●1928年1月18日
撫養駅(現・鳴門駅)への延伸に伴い、ゑびす前駅
に改称。
●1933年7月1日
阿波鉄道が国有化。同時に蛭子前駅に改称。
●1948年8月1日
撫養駅が鳴門駅に改称。それに伴い撫養駅に改称。
撫養駅としては3代目
●1972年10月1日
無人駅化(簡易委託駅化)。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
21030704
→目次へ戻る!

2.駅構造
鳴門方面に向かって左側に駅舎がある、単式ホーム
1面1線を有する地上駅。棒線駅のため、上下線の
列車とも同一ホームを共用します。
※徳島方・馬目木踏切から鳴門方向
21030705
ホームにトイレがありましたが、2019年に廃止
されました。
※ホーム 鳴門方から徳島方向
21030706
途中まで嵩上げ工事が施されています。
21030707
※ホーム 徳島方から鳴門方向
21030708
■ホーム出入口(旧・改札口)
改札口の柵が残っています。
21030709
→目次へ戻る!

2-1.駅舎
1975年に建築された国鉄時代から使用している
ブロック積みのプレハブのような簡易駅舎。
21030710
当駅は徳島駅管理の無人駅。無人化後、しばらくの
間は駅前で乗車券を販売する簡易委託駅でした。
※自動券売機等の設備はありません
21030711
■駅舎内待合所
21030712
→目次へ戻る!

3.駅周辺
駅周辺は鳴門市中心部西側の市街地。民家や商店が
立ち並んでいます。
なお、駅前の廃屋はかつての簡易委託先でした。
21030713
駅舎正面左側には貨物ホームの跡が残っています。
21030714
※自転車駐輪場が整備されてます
21030715
駅前を直進すると
21030716
事代主神社(ことしろぬしじんじゃ)に到着
訪問時は桜が満開でした
21030717
事代主神社では毎年1月9日~11日に十日えびす
祭り
が開催され、巫女さんが「御神前」で沸かした
お湯を笹に浸して参拝者に振りかける、御湯神楽の
神事
が行われます
阿波ナビ
21030718
池谷方向へ線路沿いに進み、T字路を左折
21030719
馬目木踏切を渡ると県道12号線・撫養街道に到着
します。
21030720
当駅は鳴門渦潮高等学校(旧・鳴門第一高等学校)
撫養キャンパスの最寄り駅です
21030721
※県道12号線・撫養街道 鳴門市中心部方向
21030722
県道沿いにある鳴門金時を販売する直売所
21030723
→目次へ戻る!

3-1.路線バス
県道12号線にバス停があります
祇園通バス停
●徳島バス
※鳴門線(中喜来バイパス経由)
※鳴門・立道線
※鳴門・大麻線
バス時刻表【ナビタイム】
21030724
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(徳島県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(徳島県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村