市場駅(いちばえき)は、兵庫県小野市黍田町字
屋田にあるJR西日本加古川線の駅。
※黍田の読み方は「きびた」

■市場駅 駅舎(西口)
21070701
●市場駅 駅名標
21070702
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
2-1.のりば
2-2.駅舎
3.駅周辺


●市場駅 周辺マップ


1.概要
兵庫県の中南部、現在の小野市の南西端に位置する
旧・来住村(きしむら)黍田地区(旧・黍田村域)
にある駅。加古川市と小野市の境にある駅です。
なお、駅名となっている「市場」町は加古川の対岸
にあります。加古川線が所属線。
21070703
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1913年8月10日
播州鉄道の国包駅(現・厄神駅)ー西脇駅(廃駅)
間が開通と同時に開業(旅客営業のみ)。
●同年11月10日 貨物の取扱いを開始。
●1923年12月21日
路線譲渡により、播丹鉄道の駅となる。
●1943年6月1日
播丹鉄道が国有化、鉄道省加古川線の駅となる。
●1962年9月1日 貨物の取扱いを廃止。
●1973年10月1日
荷物の取扱いを廃止。無人化。
●1987年4月1日
民営化により、JR西日本が継承。
●2004年12月16日
新駅舎竣工、2面2線化。
●2016年3月26日
ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。
21070704
→目次へ戻る!

2.駅構造
相対式ホーム2面2線を有する地上駅。列車交換が
可能でほぼ同タイプの駅舎が東西両方にあります。
※西脇市方・黍田第三踏切から加古川方向
21070705
かつては単式ホーム1面1線の構造でしたが、電化
開始にあわせて交換設備を新設、同時に従来の西口
駅舎は改築され、東口駅舎は新設されました。
各ホームに短い上屋が設置されています。
※跨線橋上から西脇市方向
21070706
なお、配線上では1番線が直線になっていますが、
運転取り扱い上では上りと下りの本線は分けられて
います。
※跨線橋上から加古川方向
21070707
互いののホームは、厄神駅寄りにある無蓋跨線橋で
連絡しています。
21070708
また、西口から東口へは西口駅舎内を通らず直接、
東口と結ぶ出入口が設置されています。
21070709
なお、東口跨線橋の出入口と2番線ホームは直接、
結ばれていません。
21070710
かつては跨線橋出入口と2番線ホーム出入口の間に
自動券売機が設置されていました。
21070711
→目次へ戻る!

2-1.のりば
のりば番号は西側から1番→2番のりば。
※東側2番のりば 加古川方向
21070712
西側1番のりばは西脇市方面行き・下り線のりば。
※1番のりば 西脇市方向
21070713
1番のりばは両方向の入線・発車に対応しています
が、運転取り扱い上は下り列車のみ発着します。
※1番のりば 西脇市方から加古川方向
21070714
※1番のりば 加古川方から西脇市方向
21070715
■西口 改札口
ICカード専用の簡易改札機が設置されています。
21070716
駅舎改築時にスロープも設置されました。
21070717
東側2番のりばは加古川方面行き・上り線のりば。
電化開始時に新設されたホームです。
※2番のりば 加古川方向
21070718
2番のりばは加古川方面の一方向のみの対応で運転
取り扱い上は上り列車のみ発着します。
※2番のりば 加古川方から西脇市方向
21070719
※2番のりば 西脇市方から加古川方向
21070720
●2番のりば ホーム出入口
21070721
■東口 改札口
ICカード専用の簡易改札機も設置。
21070722
東口にもスロープが設置されています。
21070723
→目次へ戻る!

2-2.駅舎
■西口駅舎
2004年に建て替えられた木造駅舎。
駅舎内には町民のふれあい・憩いの場として冷暖房
を備えた、コミュニティホール「ぶらりきびた」を
併設しています。
21070724
■西口駅舎内待合所
当駅は加古川駅管理の無人駅
ICカードへの現金チャージが可能な自動券売機が
1台設置されています。
駅舎内に水洗トイレがあります
JRおでかけネット 市場駅
21070725
※コミュニティホール「ぶらりきびた」内
21070726
■東口駅舎
こちらは西口駅舎改築時に新設された木造駅舎。
なお、駅舎脇にクリスマスの時期になるとツリーを
かたどったイルミネーションが設置されます
21070727
駅舎内に休憩室が設置されています。
21070728
※東口駅舎 休憩室内
21070729
西口駅舎と同タイプの自動券売機が1台設置されて
います。
※以前は2番線ホームに設置されていました
21070730
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■西口 駅前風景
駅周辺は農村地帯ですが、駅西側は黍田(きびた)
地区の集落で民家や商店が立ち並んでいます。
21070731
※西口 自転車駐輪場
21070732
駅前の十字路を右折すると、県道375号線に到着
します
21070733
大自然の懐に抱かれた、白雲谷温泉(はくうんだに
おんせん)まで駅(西口)から徒歩約15分(東口
から乗車できる市内循環・らんらんバスで約7分)
です
白雲谷温泉ゆぴか【公式】
※県道375号線 西方向
21070734
西脇市方・黍田第三踏切を渡り、直進すると
21070735
加古川に架かる万歳橋に到着します
21070736
駅名の元になった市場地区(旧・市場町)の中心部
は、加古川の対岸の2km程離れた場所に広がり、
同地区には神戸電鉄の市場駅が設けられています。
21070737
■東口 駅前風景
東口にはロータリーが整備されています。
21070738
※東口 自転車駐輪場
21070739
駅前ロータリーにバスが乗り入れています
JR市場駅バス停
●らんらんバス(小野市コミュニティバス)
※南回り循環ルート(ゆぴか~育ヶ丘・イオン)
→12月31日と1月1日は運休
※山田・樫山ルート(ゆぴか~育ヶ丘・イオン)
→水・土・日、12月31日と1月1日は運休
バス時刻表【ナビタイム】
21070740
北播磨総合医療センター行きの無料シャトルバスも
乗り入れています
北播磨総合医療センター【公式】
21070741
駅前ロータリーの向こう側には、兵庫県が管理する
加古川上流浄化センター芝生広場(ゴールデンスタ
ーおの芝生グランド
)があります
21070742
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします

鉄道旅行ランキング
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ
にほんブログ村





























PVアクセスランキング にほんブログ村