江川崎駅(えかわさきえき)は、高知県四万十市
西土佐江川崎にあるJR四国予土線の駅。
駅番号はG34。

■江川崎駅 駅舎
21062201
●江川崎駅 駅名標
21062202
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
2-1.駅舎
3.駅周辺


●江川崎駅 周辺マップ


1.概要
高知県の南西部、現在の四万十市北部に位置する旧
・江川崎村(旧・西土佐村江川崎地区)の玄関駅。
四万十川の支流・広見川の南岸に駅があります。
開業時は終着駅で駅前から窪川まで国鉄バスが連絡
していました。
予土線が所属線。臨時観光列車「しまんトロッコ」
を含む全列車が停車します。
予土線3兄弟 しまんトロッコ
【日本旅行】鉄道の旅★
【近畿日本ツーリスト】観光列車・寝台列車の旅
21062203
なお、江川崎地区は江川崎地域気象観測所(西土佐
中学校の近く)が2013年8月12日に最高気温
41度を記録し、2018年7月23日に埼玉県の
熊谷市が記録を破るまで「日本一暑い、41度」を
記録した場所でした。
21062204
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1953年3月26日
国鉄宇和島線の吉野生駅ー当駅間が開通、終着駅と
して開業。
●1966年7月1日 火薬類の取扱いを廃止。
●1974年3月1日
当駅ー若井駅間が開通し、全通(予土線に改称)。
途中駅となり、当駅も予土線の所属となる。
●同年10月1日 貨物の取扱いを廃止。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
●1995年4月1日
正社員の配置を取り止め、契約社員1人だけの配置
となる。
●2010年10月1日
無人化。翌月より地元自治体が請け負う簡易委託駅
となる。
21062205
→目次へ戻る!

2.駅構造
宇和島方面に向かって左側に駅舎がある島式ホーム
1面2線を有する地上駅。
※半家駅側から宇和島方向
21062206
※駅舎側から
21062207
かつては終着駅だったこともあり、宇和島方に数本
の留置線が残っています。
21062208
宇和島方に残る旧・貨物ホームは、駐車場やバスの
停車場に転用されています。
21062209
駅舎とホーム間は、半家駅側にある構内踏切で連絡
しています。
21062210
※ホーム側から
21062211
●ホーム出入口(逆光でスミマセン
21062212
のりば番号は駅舎側から1番→2番のりば。
※ホーム 窪川方から宇和島方向
(逆光でスミマセン
21062213
折返し列車がある関係で上下線とも時間帯によって
発着番線が異なります。
21062214
ホームにV字型の屋根の待合所があります。
21062215
※ホーム 待合所(ベンチ)
21062216
※ホーム 宇和島方から窪川方向
21062217
■出入口(旧・改札口)
21062218
出入口脇に水洗トイレがあります
21062219
→目次へ戻る!

2-1.駅舎
一部が二階建てのリニューアルされたブロック積み
の駅舎。観光案内所「四万十川ふるさと案内所」が
隣接しています
21062220
■駅舎内待合所
21062221
きっぷうりば
当駅は須崎駅管理の簡易委託駅
当駅は起点・終点も含めて予土線内で唯一の直営駅
でしたが2010年10月1日に無人化、翌11月
から地元自治体が請け負う形で6枚回数券と定期券
のみを販売する簡易委託駅になりました。
なお、自動券売機は2019年4月頃に撤去された
ため、車内で整理券を取って下車駅や車内(運転士
または車掌)で支払うことになりました。
●窓口営業時間 07:00~18:00
※日曜・祝日、年末年始は休業
21062222
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前広場
駅前の道路は県道331号線。
21062223
駅前に路線バス・観光バスが乗り入れています
江川崎駅バス停
●高知西南交通(江川崎線)
※中村駅~口屋内~江川崎駅
※日祝日・年末年始は運休
●四万十市営バス(黒尊線)
※保健センター~江川崎駅~旧・黒尊事業所
※日祝日・年始は運休
バス時刻表【ナビタイム】
●周遊観光バス(四万十川バス)
高知西南交通【公式】
四万十市のデマンド交通「ふれ愛号」も運行されて
いますが、事前予約制です。
西土佐エリア【四万十市公式】
21062224
駅前に数軒の民家があります。当駅は江川崎地区の
中心集落の外れに位置しています。
21062225
反対側(北側)は田園風景が広がっています
駅北側(田畑の奥)には四万十川の支流・広見川
あり、川に沿って国道381号線(国道441号線
と重複)が通っています。
21062226
隣接する観光案内所「四万十川ふるさと案内所」。
レンタサイクルの貸出も行なっています
●営業時間 08:30~18:00
※水曜日定休(GW、7月末~8月末のぞく)
四万十川りんりんサイクル
21062227
東へ進むと、江川崎地区中心部へ
21062228
広見川予土線の鉄道橋
21062229
道路橋(国道441号線)の向こう側で、広見川
四万十川が合流します
21062230
さらに東へ進むと国道441号線(国道381号線
と重複)に到着します
国道沿いにある四万十川の「てんねん」にこだわる
直売所、道の駅「よって西土佐
※駅から徒歩約10分
道の駅「よって西土佐」【公式】
21062232
お土産、購入しました
21062233
「鮎市場」も道の駅に隣接しています
21062234
四万十川でカヌーと遊覧船が体験ができる四万十・
川の駅 カヌー館
まで駅から徒歩約20分
四万十・川の駅カヌー館【公式】
見上げれば星空、見下ろせば四万十川、四万十市の
天体観測施設・四万十天文台も駅から徒歩約20分
です(ホテル星羅四万十に宿泊なら送迎あり)
四万十天文台【公式】
廃校舎を利用した体験宿泊施設、泊まって遊ぶ学校
四万十楽舎まで駅から車で約10分(送迎あり)
です
四万十楽舎【公式】
21062235
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(高知県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(高知県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村