徳島駅(とくしまえき)は徳島県徳島市寺島本町
西一丁目にあるJR四国高徳線牟岐線の駅。
駅番号は高徳線がT00、牟岐線がM00。
徳島県の鉄道路線はJR四国・阿佐海岸鉄道とも
非電化区間で鉄道車両は全て気動車で運行され、
徳島県では気動車のことを「汽車」と呼んでいる
みたいです。

■徳島駅 駅舎(駅ビル)
21012401
●徳島駅 駅名標
21012402
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
2-1.のりば
2-2.駅舎
3.駅周辺
3-1.徳島駅前バスのりば


●徳島駅 周辺マップ


1.概要
徳島県の県庁所在地がある徳島市の代表駅。
JR四国の徳島企画部や徳島運転所、徳島保線区が
置かれています。2018年9月以降のJR全社の
自動改札機が設置されていない駅としては最も乗車
人員が多い駅です。駅周辺の「連続立体交差事業」
が計画されており、2030年代半ばの完成を目指
しています。
高徳線を所属線(当駅が終点)とし、牟岐線(当駅
が起点)・徳島線鳴門線の各列車が発着、特急を
含む全列車が停車します。
21012403
北側に広がる車両基地(徳島運転所を併設)。
21012404
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1899年2月19日
徳島鉄道の駅として開業。
●1907年9月1日 徳島鉄道が国有化。
●1913年4月20日
阿波国共同汽船により当駅ー小松島駅間が開業し、
同時に官設鉄道が借上げ。小松島軽便線として営業
開始。
●1917年9月1日 小松島軽便線が国有化。
●1945年7月4日
徳島大空襲により駅舎を焼失。
●1946年2月頃 2代目駅舎が完成。
●1951年4月頃 3代目駅舎が完成。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
●1992年9月15日 4代目の現駅舎が完成。
●1993年7月2日
JRホテルクレメント徳島が営業を開始、駅ビルが
全面開業する。
※駅前のポスト
21012405
→目次へ戻る!

2.駅構造
単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、および
単式ホームの高松方に切欠きホームがある合計2面
4線を有する地上駅。南側に駅舎があります。
※高松方・花畑踏切から駅構内
21012406
かつては5番のりばまであり、現在の4番のりばが
5番のりば、現在のクレメント駐車場付近に頭端式
の1番のりばと2番のりばがありました。
なお2008年、JR四国は徳島都市圏輸送改善の
一環として再度ホームを増設すると発表しました。
※高松方・歩道橋上から駅構内
21012407
駅舎反対側・島式ホームへは高松方と牟岐方にある
跨線橋で連絡しています。
高松方の跨線橋階段下に待合所、牟岐方の跨線橋に
エレベーターが設置されています
※高松方 跨線橋
21012408
※牟岐方 跨線橋
21012409
→目次へ戻る!

2-1.のりば
のりば番号は駅舎側・切欠きホームから順に1番→
2番→3番→4番のりば。1番のりばから阿南方面
へ向かって出発する列車がない以外は、どのホーム
からも各方面に向かう列車が発着します。
※高松方・跨線橋上から高松方向
21012410
※切欠きホーム 1番のりば
21012411
高徳線の全ての特急は、改札前の2番のりばを使用
します。また、2番のりばには祖谷そばを提供する
「麺屋れもん」(ステーションクリエイト東四国
が営業しています
※2番のりば 阿南方から高松方向
21012412
※3番・4番のりば
21012413
※3番・4番のりば 阿南方から高松方向
21012414
■改札口
21012415
改札口横にセブンイレブンKIOSK徳島銘品館が
あります
21012416
→目次へ戻る!

2-2.駅舎
1992年9月15日に完成した4代目駅舎。地上
18階・地下2階、ショッピング施設である「徳島
クレメントプラザ
」と「JRホテルクレメント」が
併設された四国最大の駅ビルです。駅ビルに直結の
クレメント駐車場が隣接しています
徳島駅クレメントプラザ【公式】
JRホテルクレメント徳島【公式】
21012417
●駅エントランス(駅出入口)
出入口はバスターミナルがある南側のみです。
21012418
●改札前コンコース
自動券売機や指定席券売機が設置されています。
21012419
みどりの窓口
旅行会社ワープ支店(徳島支店)を併設。窓口前に
待合コーナーを設置しています。
四国の駅情報 徳島駅【JR四国】
21012420
地下1階に飲食店や土産販売店などの店舗があり、
コインロッカーも設置されています。
※コインロッカー利用可能時間 6時~23時
21012421
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前風景(駅前ロータリー)
※駅前にタクシーが常駐
21012422
駅レンタカー営業所が駅前にあります
JR駅レンタカー【公式】
21012423
南側は徳島県下で最大の繁華街で商業施設が多く、
オフィスビルなどが立ち並んでます。なお、駅前で
営業していた「そごう徳島」は2020年8月末を
もって営業を終了、閉店後はアミコ東館として営業
を継続しています。
アミコ専門店街【公式】
アミコ東館(地下1階)には、徳島市広域観光案内
ステーション「とくしま旅づくりネット」があり、
観光情報の提供などを行っています。
とくしま旅づくりネット【徳島市公式】
21012424
アミコ東館近くにある徳島市観光・宿泊案内所
21012425
駅前地下駐輪場では、レンタサイクルを取り扱って
います
徳島駅前地下自転車駐輪場
21012426
国道318号線と国道438号線(新町橋通り)が
駅前で交差しています(元町交差点)。
新町橋通りを直進すると阿波おどり会館と徳島市の
シンボルである眉山(眉山ロープウェイ山麓駅)に
到着します(駅から徒歩約10分)
阿波おどり会館【公式】
21012427
駅の北側へは、隣接する「ポッポ街商店街」を通り
抜けて右折、花畑踏切を渡ると到着します。
ポッポ街商店街【まいぶれ徳島【公式】
21012428
北側には、徳島城跡を利用した徳島中央公園徳島
市立体育館
などがあります。
徳島中央公園【徳島市公式】
徳島市立徳島城博物館【徳島市公式】
21012429
→目次へ戻る!

3-1.徳島駅前バスのりば
ほとんどの路線バス・高速バスのりばは駅南側から
発着しています。バスのりばは西側から降車場2本
→徳島市営バスのりば→徳島バスのりば→高速バス
のりば、になっています
バス時刻表(ナビタイム)
■徳島市営バスのりば
※南海フェリー連絡バスは6番のりば
南海フェリー【公式】
※オーシャン東九フェリー連絡バスも6番のりば
オーシャン東九フェリー【公式】
※一部の高速バスも使用しています
●関東(東京)方面 名古屋方面 博多方面
博多方面行き高速バスのみ、国道318号線・大同
生命徳島ビル前にバス停があります。
コトバスエクスプレス【公式】
●関東(東京)方面 スマイルライナー
高知駅前観光【公式】
21012430
■徳島バスのりば
一部の路線バスは小松島市との協定路線です。
※徳島空港リムジンバスは15番のりば
空港バス【徳島バス公式】
※一部の高速バスも使用しています
※11番のりばを使用
●岡山方面 リョービ・エクスプレス岡山
●広島方面 あわひろしま号
●高松(香川県)方面 高徳エクスプレス
●松山・松山市方面 吉野川エクスプレス
●高知方面 高知徳島エクスプレス
徳島バス【公式】
21012431
■高速バスのりば
ダイワロイネットホテルの前から発車します。
●大阪・南海なんば・三宮方面
●関西空港方面 関空リムジンバス
徳島バス【公式】
●新宿・東京方面 ドリーム阿南・徳島号
●桑名・名古屋方面 オリーブ松山号
●福井・金沢・富山方面 北陸ドリーム四国号
●京都方面 阿波エクスプレス京都号
●大阪・なんば方面 阿波エクスプレス大阪号
●神戸・三宮方面 阿波エクスプレス神戸号
ジェイアール四国バス【公式】
海部観光高速バスは駅から徒歩3分、南東へ200
メートル程離れた海部観光徳島駅前営業所のバス停
から発車します。
●東京線(マイ・フローラ/マイ・リピート)
●京都線・大阪線・神戸線
海部観光【公式】

楽天トラベル 高速バス予約
日本旅行 バスぷらざ
発車オ~ライネット 高速バス予約
21012432
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(徳島県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(徳島県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村