津駅(つえき)は三重県津市羽所町にある
JR東海紀勢本線・伊勢鉄道伊勢線・近畿
日本鉄道(近鉄)名古屋線の駅。
駅番号は伊勢鉄道が12、近鉄がE39、
JR東海は未設定。

■津駅 駅舎(東口)
21012801
●JR東海 津駅 駅名標1
21012802
●JR東海 津駅 駅名標2
21012803
●JR東海 津駅 駅名標3
21012804
伊勢鉄道の駅名標はJR東海との共同使用です。
21012805
●近畿日本鉄道 津駅 駅名標
21012806
■目次
1.概要
1-1.利用可能な鉄道路線
1-2.略歴
2.駅構造
2-1.のりば
2-2.駅舎
3.駅周辺
3-1.路線バス・高速バス


●津駅 周辺マップ


1.概要
三重県の中勢地方に位置する、日本で最初に市制の
施行地に指定された31都市の一つで三重県の県庁
所在地・津市の代表駅。第1回「中部の駅百選」の
選定駅です。
駅名「津」は仮名・漢字表記では日本一短い駅名で
平仮名表記では一画で書ける駅としては世界一短い
駅名
です。
JR東海紀勢本線と伊勢鉄道伊勢線、近畿日本鉄道
(近鉄)名古屋線が所属線。近鉄の観光特急「しま
かぜ」をのぞく、全列車が停車します。
かつて駅東側・アスト津駐車場付近に「近鉄伊勢線
部田駅」がありました(1961年廃止)。
21012807
→目次へ戻る!

1-1.利用可能な鉄道路線
■JR東海・伊勢鉄道
全ての列車が停車。終日駅員配置駅のため、ホーム
側の全てのドアが開きます。
JR東海の特急「南紀」と快速「みえ」は全列車が
当駅を介して紀勢本線松阪方面と伊勢鉄道伊勢線
間で相互直通運転を行っています。
●JR東海
紀勢本線(所属線)・関西本線参宮線
21012808
●伊勢鉄道(四日市駅まで乗り入れ)
伊勢線(所属線)
21012809
●近畿日本鉄道(近鉄)
観光特急「しまかぜ」をのぞく、全定期旅客列車が
停車。当駅は大阪ー名古屋間を結ぶ名阪特急と松阪
方面発着列車との接続駅とされています。
名古屋線(所属線)・大阪線
山田線鳥羽線志摩線
21012810
→目次へ戻る!

1-2.略歴
■JR東海・伊勢鉄道
●1891年11月4日
関西鉄道の駅として津支線の亀山駅ー当駅間全通時
に終着駅として設置。
●1893年12月31日
当駅ー相可駅(現在の多気駅)-宮川駅間が開通、
参宮鉄道の列車が当駅に乗り入れ。同線との接続駅
になる。
●1907年10月1日
鉄道国有法により関西鉄道と参宮鉄道が国有化。
●1909年10月12日
旧・関西鉄道津支線と旧・参宮鉄道の路線が参宮線
になり、当駅もその所属となる。
●1959年7月15日
参宮線の亀山駅ー多気駅間が紀勢本線に編入され、
当駅もその所属となる。
●1970年12月10日 みどりの窓口を設置。
●1973年9月1日
国鉄伊勢線が開業、当駅に乗り入れ。
●1980年8月1日 車扱貨物の取扱いを廃止。
●1986年3月3日 荷物の取扱いを廃止。
●1987年3月27日
国鉄伊勢線が第三セクター伊勢鉄道に転換。
●1987年4月1日
民営化により、紀勢本線はJR東海が継承。
21012811
■近畿日本鉄道(近鉄)
●1932年4月3日
参宮急行電鉄津線(現・名古屋線)津新町駅ー当駅
間が開業、その終着駅となる。
●1938年6月20日
当駅-江戸橋間が開業、途中駅となる。
●1941年3月15日
大阪電気軌道が参宮急行電鉄を合併、関西急行鉄道
が発足。路線名が改定、名古屋線の所属となる。
●1944年6月1日
南海鉄道と合併、近畿日本鉄道(近鉄)設立。
●1992年3月31日
改良工事竣工。4月1日から駅長所在駅を津新町駅
から当駅に変更。
●2003年3月6日
名伊甲特急の停車駅に追加される。
●2007年4月1日
ICカード「PiTaPa」の使用開始。
●2012年3月20日
名阪甲特急の全列車停車駅に追加される。
21012812
→目次へ戻る!

2.駅構造
単式ホーム1面1線、島式ホーム2面4線、および
単式ホームの北東側を切り欠いた切欠きホーム1線
の合計3面6線のホームを有する地上駅。
※南側・歩道橋上から名古屋方向
21012813
※南側・津新町7号踏切(近鉄)から名古屋方向
21012814
※伊勢鉄道ホーム(1番線ホーム)
21012815
駅舎は東西両側にあり、駅舎とホーム間は跨線橋で
連絡しています。なお、JR東海と伊勢鉄道、近鉄
の間に中間改札はありません。
21012816
ホームにはエレベーターが設置されています。
※JR線 3番・4番のりば エレベーター
21012817
●東側駅舎(東口)JR改札口
1番・2番線ホーム側にあり、JR東海仕様の自動
改札機が設置されています。東西両側の改札口は、
JR東海・近鉄それぞれの管理の元で自動改札機が
設置されていますが両社で仕様が異なっています。
なお、ICカードは当駅から近鉄に乗車する場合に
限って双方の自動改札機の使用は可能ですが、JR
・伊勢鉄道はICカード未対応なため「TOICA
エリア」末端である亀山駅や河原田駅までの利用で
あっても使用できません。
21012818
また、東側駅舎は駅ビル「CHUM(チャム)」に
なっており、東側の橋上部にも改札口があります。
JR東海仕様の自動改札機のみ設置され、裏の白い
きっぷや青春18きっぷなどの使用、乗り越し精算
などは地上1階のJR東海改札口を利用します。
21012820
●西側駅舎(西口)近鉄改札口
跨線橋の西側・橋上部(2階)にあり、近鉄仕様の
自動改札機が設置されています。なお、ICカード
で近鉄に乗車後、JR・伊勢鉄道に乗り換える時は
一旦改札を出て乗車券を買い、再び入り直す必要が
あります。
※コインロッカーは西側駅舎改札外にあります
21012819
改札内や跨線橋上にICカード乗車券乗り換え用の
カードリーダーは設置されていません。
※東側駅舎(東口)JR改札内コンコース
21012821
→目次へ戻る!

2-1.のりば
のりば番号は東側から順に、伊勢鉄道1番のりば→
JR線2番のりば→3番のりば→4番のりば、近鉄
5番のりば→6番のりば。
※南側・歩道橋上から名古屋方向
21012822
2番線ホームの北東側を切り欠いた、伊勢鉄道1番
のりば。旧・国鉄時代に使用していた貨車用側線を
改造して作られました。
伊勢鉄道の普通列車のみ発着。伊勢鉄道経由のJR
特急「南紀」やJR快速「みえ」はJRのホームを
発着します。
21012823
2番のりばはJR線下り本線。一部をのぞくJR線
下り列車が発着します。
21012824
トイレは阿漕駅寄りにあります
※2番のりば 松阪方から名古屋方向
21012825
3番のりばがJR線上り本線、4番のりばがJR線
上下副本線。4番のりばはJR特急「南紀」やJR
快速「みえ」を待避する、一部のJR線普通列車が
使用します。
ホームにはガラス張りの待合所があります。
21012826
※3番・4番のりば 名古屋方から松阪方向
21012827
※3番・4番のりば 松阪方から名古屋方向
21012828
西側5番・6番のりばは近鉄線のりば。5番のりば
は下り列車、6番のりばは上り列車が発着します。
※観光特急「しまかぜ」をのぞく
現在の近鉄線ホームは、廃止された国鉄の貨物側線
の余剰になった土地を譲り渡され、ホームの拡張に
充てられました。現在、ホーム有効長は8両編成分
になっています。
※5番・6番のりば 名古屋方から伊勢中川方向
21012829
ガラス張りの待合所と売店があります。
※5番・6番のりば 伊勢中川方から名古屋方向
21012830
●西側駅舎(西口) 近鉄改札内コンコース
21012831
→目次へ戻る!

2-2.駅舎
■津駅 東側駅舎(駅ビル・東口)
JR東海が管理する「CHUM(チャム)」という
愛称の駅ビルでショッピングセンターや飲食店など
が営業しています。
21012832
■JR東海 JR全線きっぷうりば直営駅
21012833
JR東海仕様の自動券売機を設置。回数券や在来線
自由席特急券のほか、伊勢鉄道の乗車券も購入可能
です。なお、紀勢本線参宮線名松線および伊勢
鉄道はICカードに未対応なため、ICカードへの
チャージはできません。
JR東海 津駅の情報
21012834
1階ではコンビニや土産物店のほか、JR東海系列
の旅行会社が営業しています。
JR東海ツアーズ 津支店
また、近鉄のきっぷうりばと自動券売機、特急券・
定期券自動券売機も設置され、近鉄の近距離きっぷ
用の自動券売機ではICカードへのチャージも可能
です。
近畿日本鉄道 津駅
21012835
■津駅 西側駅舎(西口)
西側駅舎は近鉄が管理。きっぷうりば・改札口は、
橋上部(2階)にあります。
21012836
■近畿日本鉄道 きっぷうりば直営駅
窓口のほか、東口と同タイプの近鉄の自動券売機や
特急券・定期券の自動券売機が設置されています。
なお、JR・伊勢鉄道の窓口・自動券売機はなく、
一部のJR線近距離乗車券(常備券)を近鉄の窓口
で取り扱っています。
21012837
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前ロータリー(東口)
21012838
■駅前ロータリー(西口)
東西にバス・タクシーのりばがあります。
21012839
●駅前風景(東口)
21012840
東口に観光案内所があります(津市観光協会
21012841
東口に銀行や商業施設などが立ち並んでいますが、
津市の繁華街である「橋内地区」から北西に離れた
橋北地区に当駅があります。東口駅前を進むと国道
23号線に合流します。
21012842
●駅前風景(西口)
21012843
駅西側には三重県庁があります。また、丘陵地には
県立美術館や三重県総合博物館などがあります。
21012844
津藩第11代藩主藤堂高猷(とうどうたかゆき)が
別荘を設けたのが始まりの「津偕楽公園」へは西口
から徒歩約3分です
公園内に国鉄から無償貸与された「D51形499
号機蒸気機関車」が静態保存されています
津偕楽公園【津市観光協会】
21012845
→目次へ戻る!

3-1.路線バス・高速バス
東西の駅前ロータリーにバスのりばがあります
津駅前バス停(東口)
●路線バス(三重交通)
※15・16・34・52・91・93系統
バス時刻表【ナビタイム】
●東口 バスのりば
21012846
●大宮・池袋方面(高速バス)
西武バス【公式】
●京都方面(高速バス)
京阪バス【公式】
楽天トラベル 高速バス予約
日本旅行 バスぷらざ
発車オ~ライネット 高速バス予約
●東口 三重交通乗車券販売窓口 21012847
津駅西口バス停
●路線バス(三重交通)
※84・86・87系統
バス時刻表【ナビタイム】
21012848
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(三重県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(三重県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村