津山駅(つやまえき)は、岡山県津山市大谷にある
JR西日本姫新線津山線の駅。
当駅は新見駅・三次駅と並び中国山地の交通の要所
となっている駅で、因美線の乗り換え駅にもなって
います。

■津山駅 構内
21021101
●津山駅 駅名標(津山線のラインカラー)
21021102
●津山駅 駅名標(上記以外)
姫新線因美線のラインカラーは、駅掲示の運賃表
にしか表記されません。
21021103
●津山駅 駅名標
21021104
■目次
1.概要
1-1.利用可能な鉄道路線
1-2.略歴
2.駅構造
2-1.のりば
2-2.駅舎
3.駅周辺
3-1.駅前バスターミナル


●津山駅 周辺マップ


1.概要
中国山地の交通の要所にある、岡山県北部の最大の
都市・津山市の代表駅。
岡山支社管内の姫新線因美線津山線の運行管理
を行う岡山輸送指令所津山派出が設置され、姫新線
の美作土居駅ー中国勝山駅間と津山線の津山口駅ー
神目駅間、因美線の土師駅ー高野駅間の各駅を管轄
する管理駅です。
姫新線が所属線で快速を含む全列車が停車。現在は
智頭急行に陰陽連絡の地位を奪われ、姫新線および
因美線の運転本数もかなり少なくなっていますが、
かつては急行「みまさか」「みささ」などの列車が
当駅で分割・併合を行っていました。
21021105
→目次へ戻る!

1-1.利用可能な鉄道路線
3路線4方向の列車が当駅を発着してます。
姫新線(当駅の所属線)
当駅を越えて運転される定期列車が数本あります。
津山線(当駅が終点)
津山線を定期列車で運行し、姫新線に入る臨時列車
が存在します。
因美線(全列車が当駅を発着)
因美線の終点は隣の東津山駅ですが、全列車が当駅
を始発・終着としています。
※臨時列車 ノスタルジー
21021106
→目次へ戻る!

1-2.略歴
●1923年8月21日
国有鉄道作備線の当駅ー美作追分駅間および当駅ー
津山口駅間が開業した際に設置。
●1928年3月15日
因美南線の美作加茂駅ー東津山駅ー当駅間が開業、
当駅に乗り入れ。
●1929年4月14日
作備線が作備東線に改称、当駅もその所属となる。
●1930年12月11日
作備東線が作備西線を編入。作備線に再改称され、
当駅もその所属となる。
●1932年7月1日 因美南線が因美線に改称。
●1936年10月10日
作備線の全区間および因美線の東津山駅ー当駅間が
姫新線の一部となり、当駅もその所属となる。
因美線の終点は東津山駅に移行
●1944年6月1日
姫新線の当駅ー津山口駅間および旧・中国鉄道本線
を合せた岡山駅ー津山口駅ー当駅間が津山線に改称
され、当駅は国有鉄道の単独駅になる。
●1987年4月1日
民営化により、JR西日本が継承。
21021107
→目次へ戻る!

2.駅構造
西方向に向かって右側に駅舎がある島式ホーム2面
4線を有する地上駅。
※駅東側・津山東踏切から岡山・新見方向
21021108
かつて運転指令上の1番線が、駅舎と現在の1番線
の間にありました(現在の2番線が運転指令上の旧
・1番線)。
2020年夏頃、旧・1番線の信号機が撤去され、
のりば番号に合わせて改めて現在の「番線」が設定
されました。
21021109
各ホームにはガラス張りの待合所があります。
21021110
●駅西側にある構内車両基地
21021111
車両基地には、転車台を中心とした京都の梅小路に
次いで全国で2番目の規模を誇る扇形庫(旧・津山
扇形機関車庫
)が残されています。
21021112
駅舎とホームは地下道で連絡しています。
21021113
跨線橋もありますが板が打ちつけられ、現在は閉鎖
されています。
21021114
→目次へ戻る!

2-1.のりば
のりば番号は駅舎側(北側)から順に1番→2番→
3番→4番のりば。
発車ホームは行き先別に固定されていますが、到着
ホームは列車によって違います。
※1番・2番のりば 岡山・新見方向
21021115
●1番・2番のりば
駅舎側1番のりばが智頭方面行き・因美線のりば、
2番のりばが佐用方面行き・姫新線のりば。
※1番のりば停車中の因美線智頭行き普通列車
21021116
※1番・2番のりば 佐用方から岡山・新見方向
21021117
●3番・4番のりば
3番のりばが新見方面行き・姫新線のりば、一番奥
の4番のりばが岡山方面行き・津山線のりば。
21021118
※3番・4番のりば 佐用方から岡山・新見方向
21021119
■改札口
21021120
→目次へ戻る!

2-2.駅舎
駅が開業した1923年8月当時から残る駅舎。
2014年から駅前の再開発が行われ、2017年
春までに駅周囲の再整備はほぼ完了しました。
21021121
正面右側にコインロッカーとトイレがあります。
※駅前整備中(2016年8月撮影)
21021122
※駅前整備後(2021年7月撮影)
21021123
■改札前コンコース
セブンイレブンが駅舎内で営業しています
21021124
■駅舎内待合室
21021125
みどりの窓口
当駅は終日社員配置の直営駅
新幹線の自由席特急券も購入できる、自動券売機も
設置されています。
JRおでかけネット 津山駅
21021126
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前風景
駅前にタクシーのりばがあります
21021127
少し離れたところにあった広域バスセンターの機能
が駅前に移転してきました。
駅前は島式のターミナルになってます。
21021128
※洋学者 箕作阮甫(みつくりげんぽ)像
21021129
駅前の蒸気機関車(C11-80)は、かつて津山市立
南小学校にありました
21021130
駅前の道路は国道53号線(出雲街道)。
21021131
津山市中心部は駅北側、吉井川の対岸にあります。
21021132
吉井川と津山市街地
21021133
日本三大平山城の一つ、津山城址鶴山城)まで駅
から徒歩約10分
現在は鶴山公園として整備され、さくらの名所百選
に選ばれています
津山城(鶴山公園)【つやま小旅】
国の名勝・衆楽園旧・津山藩別邸庭園)は駅から
徒歩約15分です
衆楽園(旧・津山藩別邸庭園)【つやま小旅】
21021134
かつて駅前のトヨタレンタリースの場所に津山広域
バスセンターがありました
21021135
ターミナル東側には交通観光案内所の建物があり、
待合所やバス会社別発券カウンター、コミュニティ
ホール、トイレなどがあります。また、観光案内所
ではレンタサイクルの貸出も行っています
津山観光センター【つやま小旅】
21021136
駅から西方向へ徒歩約10分、扇形機関車庫がある
鉄道博物館・津山まなびの鉄道館に到着します
21021137
国内で1台のみ、国産では最大・最強のエンジンを
積んだDE50-1ディーゼル機関車が博物館内に保存
されています
津山まなびの鉄道館【公式】
21021138
→目次へ戻る!

3-1.駅前バスターミナル
津山市広域バス乗車案内【公式】
津山駅バス時刻表【ナビタイム】
●1番・2番のりば
※ごんごバス小循環線・ごんごバス東循環線
●3番のりば
※中鉄北部バス(行方・馬桑線)
※中鉄北部バス(吉ヶ原・高下線)
※中鉄北部バス(勝間田線)
※津山柵原線共同バス(柵原星のふる里バス)
●4番のりば
※中鉄北部バス(東一宮車庫線・高田循環線)
※中鉄北部バス(野介代線・西田辺線・上横野線)
※津山西川線共同バス(あさひチェリーバス)
●5番のりば
※ごんごバス西循環線
※中鉄北部バス(榎線・奥津温泉石越線)
※津山富線共同バス(あおぞらバス)
※美作市営勝田バス(美作市【公式】
6番のりばは臨時バス用のりば。
ほかに駅前から岡山空港行きの乗合タクシーが運行
されています。
勝田交通【公式】
21021139
●7番・8番のりば(高速バスのりば)
※横浜・東京方面 ルプラン号
※パスタ新宿・東京方面 マスカット号
※岡山方面 岡山エクスプレス津山号
両備バス【公式】
※パスタ新宿・東京方面 ルミナス号
小田急バス【公式】
※大阪・西宮・宝塚方面 中国ハイウェイバス
神姫バス【公式】
楽天トラベル 高速バス予約
日本旅行 バスぷらざ
発車オ~ライネット 高速バス予約
21021140
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(岡山県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(岡山県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村