五十崎駅(いかざきえき)は愛媛県喜多郡内子町
五十崎にあるJR四国内子線の駅。
駅番号はU11。

■五十崎駅 出入口
21021501
●五十崎駅 駅名標
駅名「IKAZAKI」はローマ字表記だと回文
駅名(左右どちらから読んでも)です。
21021502
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
3.駅周辺
3-1.路線バス


●五十崎駅 周辺マップ


1.概要
愛媛県南予地方の内陸部、肱川の支流の一つである
清流・小田川と「大凧合戦の里」として町づくりを
進めてきた旧・五十崎町にある駅。
内子線が所属線で普通列車のみ停車、相互直通運転
する予讃線新線の列車も乗り入れます。
21021503
予讃線新線の開業とともに現在地に移転。移転前は
旧・五十崎町中心部の北側、現在の松山自動車道と
国道56号線との立体交差地付近にありました。
※ホームから東方向
21021504
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1920年5月1日
愛媛鉄道により若宮連絡所(現・伊予若宮信号場)
ー内子間が開通、その途中駅として開業(開業時は
軽便鉄道の駅として開業)。
●1933年10月1日
国有化され、愛媛線の駅となる。
●1935年10月6日
愛媛線が1067mm軌間に改軌、五郎駅分岐となり
内子線と改称。同線の所属となる。
●1986年3月3日
予讃線新線開業。約1.6km西の現在地に移転。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
21021505
→目次へ戻る!

2.駅構造
宇和島方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を
有する地上駅。棒線駅のため、上下線にかかわらず
同一ホームを共用します。
※ホーム 伊予大洲方向
21021506
当駅は八幡浜駅管理の無人駅。駅舎はなく、ホーム
上に庇のある簡易な待合所のみ設置されています。
自動券売機等の設備はありません。なお、移転前は
妻面が出入口の木造駅舎がありました。
21021507
喜多山駅寄りに安全側線があります。
21021508
※ホーム 伊予大洲方から内子方向
21021509
内子駅寄りのホームの一部は、五十崎トンネルの中
まで伸びています。
※ホーム 内子方向
21021510
※五十崎トンネル内
21021511
ホーム中央付近に出入口があります。かつて出入口
脇に周辺MAPがありましたが撤去されました。
21021512
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前風景
21021513
駅前広場があり、公衆トイレと自転車駐輪場が設置
されています。
21021514
駅前の坂を下ると内子線の旧線区間を転用した国道
56号線(大洲街道)大洲バイパスに到着します
21021515
駅は坂を上った高台にあります。
21021516
駅周辺は民家や工場が点在しています。
旧・五十崎町の中心部から離れた場所のため、少し
寂しい雰囲気です。
※国道56号線(大洲バイパス) 大洲市方向
21021517
旧・五十崎町は「大凧」や「手すき和紙」で有名な
町で、日本や世界の「凧」を集めて展示する五十崎
凧博物館
大洲和紙・天神産紙工場などの観光施設
があります
なお、アクセスは隣駅の内子駅の方が近いです。
五十崎凧博物館【公式】
大洲和紙・天神産紙工場【公式】
※国道56号線(大洲バイパス) 内子中心部方向
21021518
→目次へ戻る!

3-1.路線バス
国道56号線にバス停があります
五十崎駅前バス停
●伊予鉄南予バス(八幡浜・三崎特急線)
バス時刻表【ナビタイム】
21021519
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(愛媛県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(愛媛県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村