若井駅(わかいえき)は高知県高岡郡四万十町
若井にある土佐くろしお鉄道中村線・JR四国
予土線の駅。共同使用駅で、駅番号は土佐くろ
しお鉄道がTK27、JR四国がG27。

■若井駅 ホーム
21022301
●若井駅 駅名標(土佐くろしお鉄道仕様)
21022302
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
3.駅周辺


●若井駅 周辺マップ


1.概要
高知県の西南部、旧・窪川町の西部に位置する旧・
若井村域にある土佐くろしお鉄道とJR四国の共同
使用駅
(駅の管轄は土佐くろしお鉄道)。四万十川
とその支流・若井川の合流点付近に駅があります。
所属線の土佐くろしお鉄道中村線とJR四国予土線
の2路線(一部の土佐くろしお鉄道宿毛線の列車も
含む)が乗り入れ、普通列車のみ停車します。
予土線は当駅が起点で予土線の列車はすべて中村線
を経由して窪川駅発着で運転されています。なお、
当駅での乗務員交代は行わず、JR四国の乗務員は
窪川駅まで担当します。
21022303
当駅は土佐くろしお鉄道とJRとの営業上の分岐駅
ですが、施設上の分岐点は3.6km程中村寄りにある
川奥信号場で、当駅から信号場までは土佐くろしお
鉄道が所有する線路を共同使用します(当駅ー川奥
信号場間は、信号場まで含めて土佐くろしお鉄道の
管理)。
川奥信号所付近(高知県黒潮町)
予土線開通により、当時の中村線予土線の分岐点
として開設されました。
21022304
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1963年12月18日
日本国有鉄道(国鉄)中村線の駅として開業。
●1974年3月1日
予土線開通により、営業上の分岐駅となる。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
●1988年4月1日
中村線の土佐くろしお鉄道への移管に伴い、当駅は
土佐くろしお鉄道の管轄駅となる。
21022305
→目次へ戻る!

2.駅構造
窪川方面に向かって右側に、単式ホーム1面1線を
有する地上駅。棒線駅のため、上下線にかかわらず
同一ホームを共用します。
※ホーム 宿毛・宇和島方から窪川方向
21022306
荷稲駅・家地川駅側に出入口があります。
21022307
当駅は土佐くろしお鉄道が管理する無人駅。駅舎は
なく、ホームに開放的な待合所があります。
自動券売機等の設備はありません。
21022308
なお、窪川駅ー当駅間は土佐くろしお鉄道の路線で
あるため、青春18きっぷなどJR線のみで有効な
一部の企画乗車券で当駅を跨いでする際は、当駅ー
窪川間の運賃を別途、支払わなければなりません。
21022309
当駅は四万十川の東側、築堤上にあります。
※ホームから駅西側
21022310
※ホーム 窪川方から宿毛・宇和島方向
21022311
■出入口
21022312
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前風景
21022313
駅案内がないので見つけにくいかもしれません
21022314
●駅前交差点
21022315
交差点にコミュニティバスのバス停があります
若井駅バス停(水曜日運行)
●四万十町コミュニティバス(若井川線)
バス時刻表【ナビタイム】
コミュニティバス・窪川地域【四万十町公式】
21022316
駅周辺は農村地帯で駅西側から四万十川に向かって
田畑が広がっています
21022317
線路沿いの山麓(東側)に若井地区(旧・若井村)
の集落があります
※駅前交差点 窪川中心部方向
21022318
駅から線路下をくぐって徒歩約10分、四万十川
架かる沈下橋「若井沈下橋」に到着します
奥四万十観光協議会【公式】
※駅前交差点 黒潮町方向
21022319
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(高知県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(高知県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村