大田口駅(おおたぐちえき)は、高知県長岡郡
大豊町黒石にあるJR四国土讃線の駅。
駅番号はD30。

■大田口駅 駅舎
21030201
●大田口駅 駅名標
21030202
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
2-1.駅舎
3.駅周辺
3-1.路線バス(町民バス)


●近永駅 周辺マップ


1.概要
高知県の北部、現在の大豊町の中部に位置する旧・
西豊永村の玄関駅。駅北側・吉野川北岸には駅名の
元になった大田山豊楽寺(ぶらくじ)があります。
土讃線が所属線で普通列車のみ停車。特急列車同士
の行違いも行われています。なお、駅構内がカーブ
しているため、特急列車は減速して通過します。
21030203
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1934年10月28日
大杉駅-豊永駅間が開通、その途中駅として開業。
●1970年10月1日
無人駅化(簡易委託駅化)。同時に営業範囲を一般
運輸営業から旅客および到着小荷物(特別扱新聞紙
に限る)に変更。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
21030204
→目次へ戻る!

2.駅構造
高知方面に向かって右側に駅舎がある、島式ホーム
1面2線を有する地上駅。
※ホーム 高知方向
21030205
駅舎と1番線の間に1本側線があり、保線用車両が
留置されています。
※構内踏切から多度津方向
21030206
駅舎東側(豊永駅側)には、貨物を取扱っていた頃
の名残(ホーム跡)が残っています。
21030207
※多度津方・黒石踏切から高知方向
21030208
のりば番号は駅舎側から順に1番→2番のりば。
ホーム上にV字型の屋根の待合所があります。
21030209
●大田口駅 ホーム出入口
21030210
駅舎とホーム間は、土佐穴内駅側にある構内踏切で
連絡しています。
21030211
■旧・改札口
21030212
→目次へ戻る!

2-1.駅舎
木造平屋建ての古くから残る駅舎。駅舎正面右側に
トイレと自転車駐輪場があります。
21030213
駅舎は前面のみ改修されています。
21030214
■駅舎内待合所
21030215
旧・きっぷうりば
当駅は高知駅管理の簡易委託駅。無人駅化後、駅前
の商店(吉田商店)で乗車券を販売していますが、
店主の方が高齢のため2019年現在、朝と晩だけ
の不定期販売になっています。
自動券売機等の設備はありません。
21030216
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前風景
駅前の道路は県道113号線。
21030217
駅周辺は四国山地の中央部、吉野川の中流域にある
旧・西豊永村黒石(旧・黒石村)の集落。
県道沿いに小さな商店が立ち並んでいます。
21030218
※簡易委託先の吉田商店
21030219
大豊町総合ふれあいセンターやJA土佐れいほく、
日本で唯一の完全発酵の幻のお茶「碁石茶」の協同
組合なども駅近くにあります
※県道113号線 豊永駅方向
21030220
※大豊町総合ふれあいセンター
21030221
県道113号線は、途中で県道261号線に合流。
県道261号線は吉野川に架かる薬師橋を渡ると、
国道32号線に合流します
なお、国道32号線沿いには「鹿バーガー」も堪能
できるカフェがあります
大田口カフェ【大豊町観光開発協会】
駅名の元にもなった国宝の「薬師堂」がある大田山
大願院豊楽寺
まで駅から徒歩約60分
「薬師堂」の観覧を希望する場合は事前予約が必要
です
豊楽寺薬師堂【大豊町観光開発協会】
21030222
→目次へ戻る!

3-1.路線バス(町民バス)
大豊町総合ふれあいセンター前から町民バスが発着
しています
総合ふれあいセンター
●町民バス(豊永観光が運行)西峰線
※国道32号線をのぞく区間内はフリー乗降可能
バス時刻表【ナビタイム】
21030223
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(高知県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(高知県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村