相可駅(おうかえき)は三重県多気郡多気町相可
にあるJR東海紀勢本線の駅。

■相可駅 簡易駅舎(待合所)
21060201
●相可駅 駅名標
21060202
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
3.駅周辺


●相可駅 周辺マップ


1.概要
三重県の中央部、現在の多気町の中央部に位置する
旧・相可町の玄関駅。多気町のターミナル駅は隣の
多気駅ですが多気町の中心集落に駅があり、多気町
役場の最寄り駅になっています。
また、駅北側を流れる櫛田川を挟んだ松阪市射和町
(いざわちょう)の玄関口でもあります。
紀勢本線が所属線で普通列車のみ停車します。
21060203
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1923年3月20日
紀勢東線の相可口駅(現在の多気駅)ー栃原駅間が
開通、その途中駅として開業。
●1959年7月15日
線路名称改定により、紀勢本線所属となる。
●1983年12月21日 無人駅化。
●1987年4月1日
民営化により、JR東海が継承。
●2005年4月10日 交換設備を撤去。
21060204
→目次へ戻る!

2.駅構造
尾鷲方面に向かって右側に、単式ホーム1面1線を
有する地上駅。棒線駅のため上下線の列車とも同一
ホームを共用します。
※亀山方・下相可踏切から尾鷲方向
21060205
2005年4月10日までは相対式ホーム2面2線
を有し、現在のホームが1番のりば、線路の東側の
ホームが2番のりばでそれぞれ亀山方面行き、新宮
方面行きの列車が発着していました。現在、2番線
の線路は撤去されましたがホームは残っています。
※東西自由通路(旧・跨線橋)上から亀山方向
21060206
ホーム佐奈駅寄りにある無蓋跨線橋もそのまま東西
を結ぶ自由通路として使用されています。
21060207
※東西自由通路(旧・跨線橋)上から駅東側
21060208
※ホーム 亀山方向
21060209
※ホーム 亀山方から尾鷲方向
21060210
※ホーム 尾鷲方から亀山方向
21060211
■西側(簡易駅舎側)出入口
21060212
2008年頃に改築された待合所(簡易駅舎)。
改築前は廃貨車に屋根を付けた貨車駅舎でした。
21060213
当駅は多気駅管理の無人駅
待合所(簡易駅舎)内に3人掛けのベンチのみ設置
されています。自動券売機等の設備はありません。
21060214
■東側(旧・2番のりば側)出入口
21060215
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前広場(西側)
21060216
駅舎脇に公衆トイレ・駐輪場が整備されています。
21060217
駅前の道路は県道421号線。
21060218
駅前にバス停があります
相可駅バス停
●多気町営バス(幹線/土休日。年末年始運休)
バス時刻表【ナビタイム】
●予約運行型エリアタクシー「でん多」
※事前予約が必要
多気町【公式】
21060219
駅周辺は旧・相可町の市街地。駅西側は県道沿いに
民家や商業施設などが立ち並んでいます。
21060220
多気町中心部にも近く、当駅は役場や三重県立相可
高等学校・多気中学校の最寄り駅になっています。
※県道421号線 左方向
21060221
県道421号線を左方向に進むと相可駅入口交差点
に到着
左折すると製薬会社『万協製薬』松浦社長が何十年
もかけて集めた秘蔵のコレクションがずらりと並ぶ
万協フィギュア博物館があります
※駅から徒歩約15分(万協製薬第三工場内)
万協フィギュア博物館【観光三重】
また、交差点を右折すると路線バス(三重交通)の
バス停があります
相鹿上神社前バス停
●三重交通(54・55・56系統)
※駅から徒歩約8分
バス時刻表【ナビタイム】
21060222
※県道421号線 左方向(多気駅方向)
21060223
■駅前風景(東側)
駅東側は田畑が残っていますが、新しい住宅も増加
傾向です。
21060224
●東側 駅前ロータリー
21060225
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(三重県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(三重県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村