三木里駅(みきさとえき)は、三重県尾鷲市
三木里町にあるJR東海紀勢本線の駅。
当駅から新鹿駅までが紀勢本線、最後の開通
区間です。

■三木里駅 駅舎
21050501
●三木里駅 駅名標1
21050502
●三木里駅 駅名標2
21050503
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
2-1.駅舎
3.駅周辺


●三木里駅 周辺マップ


1.概要
三重県の南部、現在の尾鷲市の南部に位置する旧・
北輪内村(三木里浦)にある駅。
賀田駅方にある亥谷トンネルと九鬼駅方にある名柄
トンネルの間に挟まれた地点にある駅です。
紀勢本線が所属線で普通列車のみ停車します。
21050504
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1958年4月23日
紀勢東線の九鬼駅ー当駅間が開通、終着駅として
開業。
●1959年7月15日
当駅ー新鹿駅間が開通し、全通。途中駅となる。
紀勢本線に線路名称を改定、その所属となる。
●1983年12月21日 無人化。
●1987年4月1日
民営化により、JR東海が継承。
●2005年4月10日
交換設備撤去、2番ホームの使用を停止。
21050505
→目次へ戻る!

2.駅構造
新宮方面に向かって左側に、単式ホーム1面1線を
有する地上駅。棒線駅のため、上下線にかかわらず
同一ホームを共用します。
※ホーム 尾鷲方から新宮方向
21050506
かつては対向式ホーム2面2線の構造で、駅舎側が
1番線(新宮方面行き・下り線)、反対側が2番線
(多気方面行き・上り線)でした。
21050507
現在は両ホームを結んでいた跨線橋や旧・2番線の
線路、旧・2番ホームの待合所は撤去され、ホーム
のみ残っています。
21050508
ホーム九鬼駅側に出入口があります。
21050509
名所案内は...読めない
21050510
ホームに木製の開放的な待合所があります。
21050511
※待合所内
21050512
※ホーム 新宮方から尾鷲方向
21050513
■旧・改札口
21050514
→目次へ戻る!

2-1.駅舎
駅開業時から残るブロック積みの駅舎。
21050515
正面右側にトイレがあります
21050516
■駅舎内待合所
21050517
小手荷物の受付窓口も残っています。
21050518
旧・きっぷうりば
当駅は尾鷲駅管理の無人駅
1983年12月21日に無人化されました。自動
券売機等の設備はありません。
21050519
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前風景
21050520
駅前に路線バスが乗り入れます
三木里駅バス停
●尾鷲市ふれあいバス(八鬼山線・ハラソ線)
バス時刻表【ナビタイム】
21050521
駅周辺は複雑なリアス式の海岸線を形成する賀田湾
の入り江、最奥部にある集落。
21050522
集落の西の外れ、一番奥に駅があり、集落から見る
と高い位置に駅が設けられています。なお、集落の
近くにフナの変種で、三重県の天然記念物・鉄魚
境内の池に棲息する法念寺があります
※駅から徒歩約10分
法念寺の鉄魚【尾鷲市公式】
神社・寺院検索サイト
21050523
真っ白な砂浜の海水浴場・三木里海水浴場は駅から
1km程、東側にあります
※駅から徒歩約10分
三木里ビーチ【尾鷲観光物産協会】
21050524
坂を下ると県道159号線(三木里インター線)に
合流
21050525
※県道159号線 賀田駅方向
21050526
三木里の中心集落まで約300m。集落には小学校
や郵便局、市役所出張所などがあります
※県道159号線 九鬼駅方向
21050527
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(三重県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(三重県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村