古高松南駅(ふるたかまつみなみえき)は、香川県
高松市高松町にあるJR四国高徳線の駅。
駅番号はT22。

■古高松南駅 ホーム全景
21041001
●古高松南駅 駅名標
21041002
■目次
1.概要
1-1.略歴
2.駅構造
3.駅周辺


●古高松南駅 周辺マップ


1.概要
高松市東部、市名「高松」の元になった古高松地区
(旧・古高松村域)にある駅。旧・牟礼町が高松市
と合併する前は旧・高松市と旧・牟礼町の境にある
駅でした。
高徳線が所属線。普通列車のみ停車します。
※ホームから屋島を望む
21041003
→目次へ戻る!

1-1.略歴
●1986年11月1日
日本国有鉄道(国鉄)の駅として新設開業。
●1987年4月1日
民営化により、JR四国が継承。
21041004
→目次へ戻る!

2.駅構造
徳島方面に向かって左側に、単式ホーム1面1線を
有する地上駅。棒線駅のため、上下線にかかわらず
同一ホームを共用します。
※高松方・妙覚寺踏切から徳島方向
21041005
屋島駅側に出入口があります。
21041006
●古高松南駅 出入口(階段)
21041007
●古高松南駅 出入口(スロープ)
21041008
※ホーム 高松方から徳島方向
21041009
当駅は高松駅管理の無人駅。駅舎はなく、ホームに
短い上屋とベンチのみ設置されています。
自動券売機が1台設置されています。
21041010
かつてホームの八栗口駅側の端付近が旧・高松市と
旧・牟礼町との境界でした。
21041011
※ホーム 徳島方から高松方向
21041012
→目次へ戻る!

3.駅周辺
■駅前風景
駅前の道路は国道11号線(高松北バイパス)。
21041013
ホーム裏に駐輪場があります
21041014
旧・高松市と合併した旧・牟礼町は、隣接する旧・
庵治町(高松市庵治町)とともに「庵治石」の産地
として知られています
※国道11号線 旧・牟礼町方向
21041015
毎年8月~9月には地場産業の振興と町の活性化を
目的とした「むれ源平石あかりロード」が開催され
ます(国土交通省の日本風景街道に登録)。
むれ源平石あかりロード【公式】
なお、石あかりロードはことでん志度線八栗駅まで
続いてます。
ことでん路線図【公式】
21041016
駅周辺は旧・古高松村の市街地。
高松市中心部と連続したベッドタウンとしての性格
があり、商店・住宅が密集した市街地が形成されて
います。
※国道11号線 屋島地区方向
21041017
国道の向こう側にある池は平田池
香川用水が完成するまでは付近の住民の飲料用水で
あったと言われています。
21041018
池の北側にある森は、王墓(おうはか)と呼ばれる
遺跡で、「景行天皇の王子で讃岐国の国造の始祖・
神櫛王(かみくしおう/神櫛皇子)の墓所」と記載
された旧・牟礼町教育委員会の看板があります。
※遺跡は宮内庁の管理
21041019
→目次へ戻る!

最後までお読みいただき
ありがとうございました


ブログランキングに参加中です!
一日一回「ポチっ」と投票お願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ  

■楽天トラベル(香川県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー
■じゃらん(香川県)
ホテル・旅館 ●飛行機+宿泊 ●レンタカー






PVアクセスランキング にほんブログ村